TAKANO式キャビによるボディ革命

こんな風に思ったことがある方は"TAKANO式キャビによるボディ革命”に注目!
・体重は減ったのに見た目はあまり変化がない
・お気に入りの服をもっと可愛く着こなしたい
・頑張ってみても鏡をみるとため息が出る

ウエストの数値ばかり気にしていませんか?

目標の体重になったからと満足していませんか?
だとしたら!そのボディ…まだまだ美しくなれるかもしれません!
たかの友梨は美しい体型には、バランスが大事と考えます!

"たかの友梨”の考えるバランスのいい体とは?

細ければキレイ!と頑張る人も多いようですが、大切なのは全身のトータルバランス。どんなに細い体でもラインがくずれていれば美しいボディではありません。逆にやや太めでも全体にハリがあり、ウエストなどがキュッと引き締まっていれば、バランスのとれた美しいボディと言えるでしょう。

たっぷり4カ所約50分

リンパの流れに沿って集中ケア!
ほんのり温め&リンパの流れにそって、ていねいにトリートメント。
所要時間を全てキャビに当てた充実のコースで、じっくりたっぷりケアするからスッキリ。

たかの友梨式 黄金5法則

美しいバランスのとれたボディを作るためには、規則正しい生活も重要!たかの友梨では"たかの友梨式 黄金5法則”を取り入れた、健康的なボディづくりを推奨しています!

1:自分の生活リズムを知る。
起床直後、朝食直後、夕食直後、就寝直前の1日4回、体重を測ってグラフに記入します。
理想は1日できれいな山型を描くグラフです。朝食抜き、間食、遅い夕食、だらだら食い、やけ食いなどがあると乱れたグラフになることも!自分の食行動を観察することで、3食きちんと食べる規則正しい生活習慣を身につけます。

2:バランスの良い食事
毎食11品目の食材をバランスよく食べて、おいしく楽しくキレイに!
炭水化物と脂質を控えて、効率的に脂肪を燃やす「PSMF式ダイエット」で理想のボディをめざしまします。

3:太りにくい食べ方を知る
食べる前に自分が空腹かどうかをチェック。
食事中は1口で30回噛み終えたらチェック表に○をつけていき、さらに食後に満腹感があるかどうかをチェックします。
ちょっと大変そうですが、やってみると簡単。
空腹でないのに食べたり、脳から満腹信号が送られる前に食べ過ぎたりすることを防ぎ、慣れてくると少量でも満足感が得られるようになってきます。

4:積極的に運動する
“たかの友梨”が推奨する「エステ体操」やウォーキングなどの有酸素運動で積極的に体を動かし、効率よく消費カロリーをアップ。

5:美ボディへと導く
エステティシャンは、セラピストの役割も担いながら、お客様と二人三脚で理想のボディをめざします。
温熱エステや揉みほぐしなどで、気になる部分を集中トリートメント。心を癒すリラクゼーションコースや、素肌をケアするコースも取り入れ、健やかなボディと美しい素肌、生き生きした表情へと導きます。

 

サイトマップ